銀行印 サイズ 男性

男性にちょうど良いサイズの銀行印まとめ※印鑑の人気ランキング

男性にちょうど良いサイズの銀行印をランキングにまとめました。
男性にちょうど良いサイズの銀行印まとめ※印鑑の人気ランキング
男性の銀行印でちょうど良いサイズは?
今人気の男性用の銀行印でいいのある?

 

といった方の参考になれば嬉しいです。

男性の銀行印で最適なサイズは?

男性の銀行印は15mmがおすすめ!
男性の銀行印にちょうど良いサイズは?
その理由を簡単にまとめると、

  • 男性の銀行印として定番サイズだから
  • 実印用で人気の16.5mmと区別できる
  • 選べる素材が多く予算に合わせやすい

こんな感じです。また、どの店でも男性の銀行印で一番売れてるサイズでもあります。

 

なので、男性の銀行印は15mmが予算にあわせて好きなものが選びやすくなりますよ。

 

そこで、参考に男性の銀行印で今人気のおすすめ商品をいくつかご紹介しておきますね。

印鑑の匠ドットコムの黒彩樺の銀行印

男性サイズの銀行印おすすめ1位 印鑑の匠ドットコムの黒彩樺の銀行印の特徴
印鑑の匠ドットコムの黒彩樺の銀行印の特徴は
  • 高級感ある木目が美しい
  • ひび割れが少なく長持ち
  • 値段が安くて買いやすい
  • 最短で即日出荷もできる
  • 10年保証付きなので安心
といった感じです。
価格 税込2,880円〜
評価 評価5
備考 平日・日曜16時までの注文で当日出荷。
男性サイズの銀行印おすすめ1位 印鑑の匠ドットコムの黒彩樺の銀行印の総評
印鑑の匠ドットコムは、値段が比較的リーズナブルなので、このお店で買うなら黒彩樺の銀行印あたりが男性にはおすすめですね。きっと落ち着いた印象の銀行印が安く作れますよ。

あと、1年以内なら印鑑の出来上がりに不満があれば彫り直ししてくれます。一般的な10年保証も付いています。このあたり値段は安くても保証がしっかりしてるので安心ですね。

それから、注文しなくても印影プレビュー機能が使えるので、ホームページで名前を入れるだけで文字の仕上がり具合がわかるのも便利だと思います。試してみるといいと思います。

はんこプレミアム(Inkans.com)の黒水牛15mm

男性サイズの銀行印おすすめ2位 はんこプレミアム(Inkans.com)の黒水牛15mmの特徴
はんこプレミアム(Inkans.com)の黒水牛銀行印15mmの特徴は、
  • 銀行印でも使える15mmサイズ
  • 1日20本限定の特別な価格
  • 極上・芯持ち素材なので丈夫
  • 高級印鑑ケースが無料で付く
  • 即日出荷対応サービスに対応
といった感じです。
価格 税込5,000円〜
評価 評価4.5
備考 14時までの注文で即日出荷可能。10年保証付き。
男性サイズの銀行印おすすめ2位 はんこプレミアム(Inkans.com)の黒水牛15mmの総評
銀行印に黒水牛が欲しいなら、はんこプレミアム(Inkans.com)の黒水牛印鑑は確認しておいた方がいいと思います。普通で買っても安いのですが、ちょっとした裏ワザがあります。

それは、1日20本限定の黒水牛実印を銀行印に使うこと。実印とありますが銀行印でも全然使えます。長持ちする芯持ち黒水牛が印鑑ケース付きで買えてかなりお得だと思います。

サイズ的にも15mmなので実印よりもむしろ男性用の銀行印に最適だと思います。もし興味があるなら個数限定なので、在庫確認だけでもしておく方が良いかと思いますよ。

西野オンライン工房の銀行印

男性サイズの銀行印おすすめ3位 西野オンライン工房の銀行印の特徴
西野オンライン工房の銀行印の特徴は、
  • 京印章士の手書き文字の印鑑
  • コンピュータ文字を使わない
  • 手作業の印影だから唯一無二
  • 創業70年以上の京都の印章店
  • 楽天認定の月間優良ショップ
といった感じです。
価格 税別5,250円〜
評価 評価4
備考 購入5,000円以上送料無料。
男性サイズの銀行印おすすめ3位 西野オンライン工房の銀行印の総評
西野オンライン工房は、京都の職人さんが手書きで文字を書いて彫刻していくので、絶対に他人と文字の形がかぶらない銀行印が作れます。これなら複製が難しいので防犯上いいですね。

西野オンライン工房とありますが、創業70年以上の京都の印章店なので腕は確かだと思います。その割にはお値段の方も安いものなら5,000円程度から買えるのもいいと思います。

黒色と赤色の牛モミ革製の銀行印ケースが付きますがトカゲ革とかワニ革とか個性的で格好いい感じの印鑑ケースも用意してあるので自分好みにカスタマイズしてもいいと思います。

はんこdeハンコのIPチタンミラーゴールド

男性サイズの銀行印おすすめ4位 はんこdeハンコのIPチタンミラーゴールドの銀行印の特徴
はんこdeハンコのIPチタンミラーゴールドの銀行印の特徴は、
  • 高級感あるワンランク上の金チタン
  • 北米宇宙開発技術の高耐久IP加工
  • 格好良くて美しい鏡面仕上げチタン
  • プレーンとスワロフタイプの2種類
  • チタン専用の皮製印鑑ケースが付く
といった感じです。
価格 税込16,300円〜
評価 評価3
備考 送料無料。本革製オリジナル印鑑ケース付き。
男性サイズの銀行印おすすめ4位 はんこdeハンコのIPチタンミラーゴールドの銀行印の総評
はんこdeハンコのIPチタンミラーゴールドは、金色に輝く鏡面仕上げのピカピカ輝く超豪華な印象の印鑑ですね。これなら金運アップの効果も期待できるのではないでしょうか。

また、この銀行印はチタンなので水に濡れても錆びず火事になっても燃えません。銀行印といえばお金にまつわる印鑑なので、イザという時に財産を守る意味でもいいかと思います。

さらに、値段がそのままでスワロフスキー装飾が選べたり、この印鑑専用の革製オリジナル印鑑ケースが付くも嬉しいところですね。金色の銀行印に興味あれば要チェックですね。

ハンコヤドットコムのリアルカーボンチタン

男性サイズの銀行印おすすめ5位 ハンコヤドットコムのリアルカーボンチタン個人銀行印の特徴
ハンコヤドットコムのリアルカーボンチタン個人銀行印の特徴は、
  • 大人の風格が溢れる高級チタン印鑑
  • リアルカーボンの美しい織り柄模様
  • チタン部分はシックなマット仕上げ
  • 鮮明で曲がりのない印影を生む印面
  • 水洗い&分解掃除でお手入れが簡単
といった感じです。
価格 税込19,630円〜
評価 評価3.5
備考 送料無料。クールなライトカーボン調印鑑ケース付き。
男性サイズの銀行印おすすめ5位 ハンコヤドットコムのリアルカーボンチタン個人銀行印の総評
ハンコヤドットコムのリアルカーボンチタンは、男性用の銀行印として究極の印鑑と言っても過言ではないですね。銀行印にここまでやるか!といい意味で驚いた印鑑のひとつです。

印鑑素材の中でもっとも耐久性の高いチタンに美しい織り柄のリアルカーボン素材を組み合わせ、さらに42種類のアタリ装飾まで施せてまさに至れりつくせり究極の銀行印ですね。

また、機能的にも優秀で分解して水でジャブジャブ掃除ができるメンテナンス性も男心を擽るのではないでしょうか。まさに男のための銀行印と呼ぶにふさわしい1本だと思います。

男性の銀行印に15mmが良い理由

男性用の銀行印に15mmが一番良い理由としては単純に実印と区別しやすいからです。
男性用の銀行印に15mmサイズが一番良い理由
個人で使う印鑑と言えば、銀行印以外にも、実印とか認め印などあるかと思います。

 

これらを大きさの違う印鑑にしておくと使う時に間違って使わないので便利です。

 

例えば・・・

 

実印(大) > 銀行印(中)> 認め印(小)

 

こんな感じですね。

 

で、印鑑屋に置いてある印鑑サイズって選択肢はあまりなくてどこもそう変わりません。
だからたいてい次のサイズからこんな感じで組み合わせることが多くなるかと思います。

  • 13.5mm ⇒ 認め印
  • 15.0mm ⇒ 銀行印
  • 16.5mm ⇒ 実印
  • 18.0mm

18mm印鑑なんてのもありますが、個人的に余程目立ちたがりでなければ選ばない方がいいのではと思います。その上で銀行印を13.5mmの印鑑にするとこうなります。

  • 13.5mm ⇒ 認め印、銀行印
  • 15.0mm ⇒ 実印
  • 16.5mm
  • 18.0mm

と、こんな感じになって銀行印と認め印が同じサイズを選ぶことになってしまいますね。
でも、銀行印と認め印はどちらも苗字で作るものなので同サイズだと区別しにくいです。

 

「じゃ、銀行印と認め印を同じ一本の印鑑を使えばいいよね。」
「もう、認め印は持っているから銀行印だけ欲しいんだよね。」

 

と、こう考えるのもアリといえばアリですが防犯的なことを考えると、使用頻度が最も高い認印と銀行印の使い回しはやはりオススメしません。やっぱり危険だと思いますよ。

 

とはいえ、予算的に安いので男性でも13.5mmサイズの銀行印でいいやなんて方もいるでしょう。そんな時は認印と違う素材で作るなど工夫してみると良いかと思いますよ。

 

それなら銀行印と認め印を、素材のみためで判断して使い分けする事ができますからね。

 

ということで、男性用の銀行印のサイズは、

  • サイズで使い分けする ⇒ 15.0mm
  • 見映えいいのが欲しい ⇒ 15.0mm
  • とにかく安いのでいい ⇒ 13.5mm

こんな感じで、男性は銀行印サイズを選んでみるとよろしいかと思います。

男性用の銀行印の値段について

男性用の銀行印の値段と相場について調べてみました。
男性用の銀行印の値段について
今回、調べたのは男性の銀行印で一般的な15mmと少し小さめの13.5mmの印鑑です。

 

薩摩本柘など安いものなら1,500円程度、象牙なんかだと5万円なんてものもあります。

 

個人的には5,000円前後で買える黒水牛あたりが男性の銀行印におすすめかと思います。

 

予算的に厳しいなという方は薩摩本柘、楓、彩樺あたりが安く買えて良さそうですね。

 

以下、銀行印の値段を素材別で調べた詳細データです。よければ参考にしてくださいね。

15.0mm印鑑の値段相場

素材名

最安値

最高値

素材相場

薩摩本柘

¥1,440

¥10,800

¥4,206

黒水牛

¥1,645

¥20,304

¥6,177

¥2,180

¥9,828

¥4,477

彩樺

¥2,480

¥14,904

¥5,783

牛角

¥3,693

¥23,544

¥7,043

チタン

¥3,900

¥34,992

¥14,645

琥珀

¥6,980

¥23,544

¥12,625

象牙

¥12,960

¥57,780

¥24,172

平均価格

¥4,410

¥24,462

¥9,891

13.5mm印鑑の値段相場

素材名

最安値

最高値

素材相場

薩摩本柘

¥1,234

¥9,800

¥3,645

黒水牛

¥1,440

¥14,904

¥4,926

¥1,780

¥8,964

¥3,823

彩樺

¥1,980

¥12,744

¥5,248

牛角

¥3,086

¥20,304

¥6,424

チタン

¥3,400

¥26,000

¥11,095

琥珀

¥5,980

¥13,200

¥9,650

象牙

¥10,389

¥48,384

¥22,235

平均価格

¥3,661

¥19,288

¥8,381

銀行用に三文判はやめた方がいい!

銀行の窓口にて銀行口座開設をする場合には、朱肉を使って捺印する印鑑が必要です。
銀行用に三文判はやめた方がいい!
この銀行口座を作るとき登録して銀行に届け出る印鑑のことを銀行印といいますよね。

 

たいていの場合、シャチハタを銀行印として登録することは拒否されるかと思います。

 

シャチハタなどのゴム印は文字の形が変わる事があるので登録することができません。

 

じゃ朱肉を使う印鑑なら百均で売ってる安い印鑑でも構わないのではと思いますよね。

 

確かに、あれって問題なく銀行印として登録して使うことが可能だったりする訳です。

 

でもですね。三文判って機械を使って彫ってるだけなので同じものが沢山あるんです。

 

だから、悪用される心配が全くないとは言い切れないんです。

 

そのため、心配な人は印鑑屋で同じものがない印鑑を製作してもらうのが一般的です。

 

なお、認印として使用している印鑑や実印として使用している印鑑を、

 

銀行印として登録するのも悪用されることを考えるとやめておいたほうが良いでしょう。

 

銀行印は銀行印として1本用意して、銀行口座開設の申し込みを行いましょう。

私の一番おすすめは「はんこプレミアムの黒水牛印鑑」

ここまで、男性の銀行印に最適なサイズの印鑑についてご紹介してきましたが、私が一番おすすめなのは「はんこプレミアムの1日限定20本の黒水牛印鑑」ですね。
私が一番おすすめなのははんこプレミアムの黒水牛印鑑
黒水牛ってどこでも売っててピンからキリまであると思うんですね。でも、実印にも使える極上クラスの芯持ちの黒水牛印鑑が革製ケース付きで税込5,000円は安いと思います。

 

一応、実印として販売している印鑑ですが男性用の銀行印として15mmは最適サイズですし、彫刻するのを苗字だけで依頼すれば銀行印として全然使えるので問題ありません。

 

ただ、この黒水牛印鑑の難点は1日20本の個数限定商品であること。欲しいなと思っても在庫切れだと買えないのでまずはチェックだけでもしておいた方がいいと思います。

 

価格とコスパ、革製印鑑ケース付、口コミの評判、保証などのアフターサービス面を総合的に考えると「はんこプレミアムの1日限定20本の黒水牛印鑑」は買いだと思います♪

 

 

page top